オラクルカード



 

ポエタロ いのちの車輪をまわす言葉

ポエタロ
ポエタロ いのちの車輪をまわす言葉
税込価格:3,780円(本体3,500円)
内容:カード47枚 ガイドブック付き
パッケージサイズ:H138×W100×D35[mm]
カードサイズ:H126×W89[mm]
著者:覚 和歌子
監修:石川 勇一(相模女子教授)
イラストレーター:大野 舞(Denali)
発行・販売:地湧社

商品番号197
映画『千と千尋の神隠し』主題歌『いつも何度でも』の作詞者・覚和歌子さんのカード
タイトルの『ポエタロ』は、「ポエムタロットカード」を縮めた言葉。このシンプルにしてちょっと可愛らしい題名が象徴するように、47枚のカードにはシンプルかつ優しい詩文が書かれています。
著者の覚和歌子さんは、映画『千と千尋の神隠し』主題歌『いつも何度でも』の作詞を担当し、レコード大賞金賞を受賞された実力派の作詞家です。覚さんは、詩(詞)というものは、本来は神仏に奏上され、神仏に賜る言葉、「祝詞」が発祥であることから、大いなる存在(誰の中にもいる神さま=真我)とつながるための言葉であると仰っています。
そこで、詩の文言が書かれたカードは、使う人の心ばえの誠実さ清らかさによっては、そのまま言霊という聖なるエネルギーをそなえることになると同時に、自己を見つめる媒介としても、存分に機能してくれるのではないかとの思いから、この『ポエタロ』を制作されました。
カードの上に紡ぎ出された言葉たちは、誰もが何かしらに気づかされるような深遠さを秘めています。それらに秘められたメッセージに導かれ、自身の内面の深い部分と向き合うことで、自分とは誰なのかに気づくための旅に出ることができる、そんなカードです。
ポエタロ
ポエタロ
ポエタロ
ポエタロ
   
ポエタロ
ポエタロ
   
ポエタロ
ポエタロ
ポエタロのカードは
8つのカテゴリに分かれています。
   
著者:覚 和歌子
平原綾香、smap、新垣勉、夏川りみ、小泉今日子、沢田研二、クミコ、ムーンライダーズなどの作詞で、多くの作品をCD化。NHK全国学校音楽コンクール課題曲、校歌、合唱組曲等の作詞なども多く手がける。
1992年より国内外各地で自作詩朗読ライブを展開し『朗読するための物語詩』の独自分野で評価を受ける。2001年『千と千尋の神隠し』主題歌『いつも何度でも(曲・歌唱/木村弓)』の作詞でレコード大賞金賞。
ポエタロ
   
イラストレーター:大野 舞
 
2003年慶應義塾大学環境情報学部卒業、株式会社マッキャンエリクソン入社。戦略プランナーを経て、2006年イラストレーターとして独立。
「日本の神様カード」「日本の神託カード」(ヴィジョナリー・カンパニー)、絵本「星つむぎの歌」(響文社)、 「ザグドガ森のおばけたち」(アリス館)などを担当。
ポエタロ
ポエタロ


セージ
ウモプラス
オラクルカード
ドリーン・バーチュー
エッセンスミスト
ペンジュラム ルーン
エナジーダウジング
コスメ&ヘルスケア
キャンドル
ヒーリング音楽
ウモプラス
SSLショッピングカート
サイト内検索
© HONOKASHA., Inc All rights Reserved.
オラクルカード販売