ウモプラス関連アイテム

連雲水晶塩

にがり成分が排出され熟成された天然塩
ミネラルの宝庫・クリスタルソルト
水晶塩
(写真は1kgのものです)
連雲水晶塩 100g
税込594円(本体550円)

商品番号c009
個  
原材料:深層海水  内容量:100kg
発売元:APAグループ 株式会社エピア
珪素(ケイ素)がたっぷり入った天然塩で、水晶の99%がケイ素成分であることから「水晶塩」と命名されました。
「連雲水晶塩」は、海底700メートルの深海から自然現象によってジェットのように吹き上げられた海水を塩田に導入し、3日間で塩の結晶を作り出す<奇跡の塩>です。その塩をわらで覆い、雨風に一年間晒され、にがりが流し出された完全な熟成塩です。この水晶塩には、生命を蘇らせる、人体に特に必要な珪素が大量に含まれています。
連雲水晶塩の使い方
調味料以外にも、体や頭皮の洗浄やマッサージにもご利用いただけます。
連雲水晶塩の主な特徴
この塩をかけても、ナメクジが溶けない
この塩の水の中では、海水魚が生きられる(水1Lに対して34gの塩が溶けた水が海水)
体内(腎臓や肝臓など)に蓄積されない
連雲水晶塩は、若さの源のミネラル・珪素が多く含んだ塩です
珪素(Si)は、骨、関節、血管、皮膚、毛髪、歯、爪などに多く含まれ、生命維持に不可欠な必須微量元素です。成人1人あたりの消耗は、10~40mgと言われています。
ケイ素はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどを構成する物質で、結合組織を丈夫にする働きをします。珪素(ケイ素)が不足すると、それらの結合組織が弱くなり、「爪が割れる」「髪が抜けやすい」「皮膚がたるむ」「骨がもろくなる」「シワができる」などの原因となります。「連雲水晶塩」にはこの珪素(Si)がたっぷり入っています。
「連雲水晶塩」に含有する主要元素および微量元素
Ca カルシウム Na ナトリウム Fe 鉄 P リン
Mg マグネシウム K カリウム Cl 塩素
微量元素(微量ミネラル)
Br 臭素 Pb 鉛 Sr ストロンチウム Li リチウム
B ホウ素 Zn 亜鉛 Cr クロム Cs セシウム
Si ケイ素 Al アルミニウム Ni ニッケル V バナジウム
I ヨウ素 Ge ゲルマニウム Mn マンガン Nb ニオブ
Au 金 Ag 銀 Ti チタン Y イットリウム
Pt 白金 Cu 銅 Sb アンチモン Ru ルテニウム
Sm サマリウム Rh ロジウム Ti チタン Ce セリウム
Tb テルビウム Ba バリウム Ga ガリウム Nd ネオジム
Er エルビウム Pr プラセオジム Se セレン Gd ガドリニウム
Lu ルテチウム Eu ユウロビウム Mo モリブデン Ho ホルミニウム
Ir イリジウム Dy ジスプロジウム Pd パラジウム Yd イッテルビウム
Bi ビスマス Tm ツリウム In インジウム Ta タンタル
Be ベリリウム Hf ハフニウム Te テルル Os オスミウム
Zr ジルコニウム Re レニウム La ランタン
Sn スズ Co コバルト W タングステン