オラクルカード

アラビアンジオマンシーカード

アラビアンジオマンシーカード
アラビアンジオマンシーカード
税込価格:2,530円(本体2,300円)
内容:カード32枚、キーワード早見表
ボックスサイズ:W60×H90×D14[mm]
カードサイズ W86×H59[mm]
監修・イラスト原案:高橋桐矢

商品番号399
個  
千年以上前から受け継がれるアラビアの占い

「ジオマンシー」はアラビアンナイトにも登場する占いで、千年以上も昔、厳しい自然環境のもとで誕生し伝えられてきました。

本来は大地に棒で点を描き、偶数か奇数か数えて占ったため「土占い」とも呼ばれました。かのナポレオンがエジプト遠征からジオマンシーを持ち帰った…という伝説もあり、ヨーロッパにおいてポピュラーな占いとして知られています。

「ジオマンシー」はダイスやコイン、紙とペンを使うなど様々な方法がありますが、欧米などでは以前より「カード」として親しまれていました。16種類の占い結果をカードに描くことで、より簡単に、わかりやすく、だれでもすぐに占える仕様になっています。

この「アラビアンジオマンシーカード」は、16種類のカードに昼のカード(ダイアーナル・カード)と夜のカード(ノクターナル・カード)という要素を加え、全32枚の構成となっています。

通常のジオマンシー占いとしての使い方はもちろん、陰陽の要素が加わることによって、占う人の状況や相談内容に合わせて、運勢の変化を読み取ることが可能となりました。カードデザインは、砂漠の大地の空に浮かぶ星をイメージしたもので、監修者の高橋桐矢先生によるイラスト原案となっています。

アラビアンジオマンシーカード
アラビアンジオマンシーカード
アラビアンジオマンシーカード
アラビアンジオマンシーカード
著者:高橋桐矢
福島県生まれ。ファンタジックな空想世界に親しみ、創作の道を志す。独学でタロット占いと西洋占星術を習得し、上京後、電話占い鑑定をスタート。2000年、小松左京賞努力賞に入選し、小説家としての活動を始める。日本児童文学者協会会員。2011年、日本ではじめてのルノルマンカードを使用した有料鑑定サイトをオープン。現在は占いと児童書の執筆をメインに活動中。著書に『占い師のオシゴト』(偕成社)、『実践ルノルマンカード入門』(学研プラス)、『説話社占い選書12 大地からの16の神託 ジオマンシー占い』(説話社)、『あたしたちのサバイバル教室』(ポプラ社)、『占い師入門』(雷鳥社)他、多数。