オラクルカードテキスト&関連グッズ

日本の神様・御朱印帳

『日本の神様カード』が御朱印帳になりました

「朱印」とは、参拝の証として各地の寺社にて押印いただくものです。 御朱印帳を持って日本各地を巡り、ひとつひとつ御朱印を集めていけば、それ自体をお守りとして大切にすることもできます。

日本の神様・御朱印帳
日本の神様・御朱印帳(天照大御神)
税込価格:1,944円(本体1,800円)

商品番号259a
個  
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
太陽、光、慈愛、真実、秩序を象徴し、日本民族の総氏神とされる太陽を神格化した神。神話では、天照大御神が天岩戸にお隠れになった時、世の中は光を失い闇の世界となり、作物も育たず、秩序も失われたといわれています。 皇室の祖神として伊勢神宮(内宮)におまつりされています。
イラスト:Denali
販売元:株式会社アミナコレクション
サイズ:W114×H160×D18mm
ページ数:片面24ページ
日本の神様・御朱印帳
日本の神様・御朱印帳(木之花佐久夜毘売)
税込価格:1,944円(本体1,800円)

商品番号259b
個  
木之花佐久夜毘売(このはなさくやひめ)
天孫・邇邇芸命(ニニギノミコト)が一目惚れして結婚した絶世の美女。 木之花佐久夜毘売は燃え盛る炎の中で、三柱を見事に出産したことから、安産の神様として信仰され、子安神とも呼ばれている。また日本を象徴する富士山と桜の神霊でもあり、富士山の頂上から桜の花びらを蒔き、国中に桜の木を広めたという伝説があり、桜の神ともいわれています。
イラスト:Denali
販売元:株式会社アミナコレクション
サイズ:W114×H160×D18mm
ページ数:片面24ページ
日本の神様・御朱印帳
日本の神様・御朱印帳(鳥之石楠船神)
税込価格:1,944円(本体1,800円)

商品番号259c
個  
鳥之石楠船神(とりのいわくすふねのかみ)
イザナキとイザナミの夫婦神が生んだ船を司る神。出雲国譲り神話においてタケミカヅチノミコトの副神として出雲に降下し、事代主神を招く時の使者として派遣されたといわれます。名前にある「鳥」「船」の結びつきについては、両方の形の相似による説、古代人が航海の際、鳥を船上に積み込んでいたとする説などがあります。
イラスト:Denali
販売元:株式会社アミナコレクション
サイズ:W114×H160×D18mm
ページ数:片面24ページ
日本の神様・御朱印帳
日本の神様・御朱印帳(天宇受売命)
税込価格:1,944円(本体1,800円)

商品番号259d
個  
天宇受売命(アメノウズメノミコト)
天照大御神(アマテラスオオミカミ)が天岩戸にお隠れになり、世界から光が消えてしまった時に、神々は寄り集まって策を練りました。その際に岩戸の前で踊りを踊ったのが天宇受売命(アメノウズメノミコト)です。逆さに置いた桶の上で、紐を一本体に巻いただけの姿で力強く踊り、神々はその姿を見て大笑いしたそうです。日本最古の踊り子とも言われ、芸能を司る神様として知られています。
イラスト:Denali
販売元:株式会社アミナコレクション
サイズ:W114×H160×D18mm
ページ数:片面24ページ
日本の神様・御朱印帳
日本の神様・御朱印帳(弁才天)
税込価格:1,944円(本体1,800円)

商品番号259e
個  
弁才天(ベンザイテン)
七福神の中の紅一点、弁才天は天部の神様です。元々はヒンドゥー教の女神サラスヴァティー。本来は水の女神であった弁才天ですが、次第に音楽、弁舌、技芸を司るようになりました。また、戦いの神であるともされ、源頼朝が藤原氏制圧の戦いに際して八臂弁才天を祀ったことも知られています。財宝神としての性格が付け加えられて以降は「才」の字を「財」と表記されることも多くなりました。
イラスト:Denali
販売元:株式会社アミナコレクション
サイズ:W114×H160×D18mm
ページ数:片面24ページ