オラクルカード/グッズ

神代の言の葉カード

神代の言の葉カード
神代の言の葉カード
税込価格:8,640円(本体8,000円)
著者:川合 絵津子
イラスト:駒井 明子
監修:三橋 健(國學院大學大学院客員教授)
サイズ:H225×W170×D60mm
カードサイズ:127×178mm
内容:カード46枚+解説書(108p) 専用フォトフレーム付
発行:ヴィジョナリー・カンパニー

商品番号135
個  
遠き神代より降りしきる、和の國の心をうたう言の葉
神代……それは私たち人間がこの世に誕生するよりも前の、神さまたちが国をつくりながら統治していた時代を指す言葉です。
この『神代の言の葉カード』は、美しい色彩のハーモニーを産み出し続けるヒーリングアーティストの駒井明子がその豊かな感性で神々さまの姿を表現し、神道についての研究者である川合絵津子が各神社に参拝して神々さまより頂いたお言葉をまとめたものです。
遠い神代から降りしきる言の葉に、耳を傾けてみてください。きっと神代から遠くは離れたこの時代を生きるために必要なメッセージが、そこには込められているはずです。
46枚のカードは見応え充分な2L判サイズ。絵画としても楽しめるよう、専用のフォトフレームが付属しているので、お気に入りの1枚やその日引いたカードを飾っておくこともできます。
神代の言の葉カード
2. 木花之佐久夜比売
清い、潔い、うつろう
心の根まで清め、清めよ。そなたらの心の不満鬱屈を清め、手放せ。そうして美しき世のために心あわせよ。さもなければそれはいつか爆発しよう。己の心を清めるは自ら果たさねばならぬ責任であるぞ。
神代の言の葉カード
7. 伊耶那伎命・伊耶那美命
いざなう、産みふやす、
修理固成す
遙かなる古、この国よきものにしようと我らつくった。全てこうあれとつくった世である。今、どのような世を作りたいと願うているのか、今一度己が心に問いかけてほしい。全ては選択と行いによって生み出される。
神代の言の葉カード
12. 日子番能邇々芸命
天と地をつなぐ、
全体を見通す、分かち合う
分かち合うこと。人と分かち合えるものは誰しも持っている。知識や愛、お金や力や優しさなど、誰でも何か持っている。それを分かち合うこと。そして喜びも苦しみも分かち合うことが大切である。
神代の言の葉カード
14. 猿田毘古神
道を開く、標となる、導く
これからは一人一人が道を切り開く。自分で道を切り開こうと決めて進め。誰のせいにもできぬぞ。最初に道を切り開く者は理解もされず、批判もされよう。しかしそれをものともせず進め。己の心いつわるな。
著者/川合 絵津子
早稲田大学第一文学部英文学専修卒業後、社会人経験を積むうちに、日本における古来の霊性というもののに興味を持ち、改めて國學院大学に学士入学し、神道及びシャーマニズムを研究する。現在は執筆業を中心に活動している。
イラスト/駒井 明子
1954年、石川県白山市生まれ。明治学院大学文学部卒業後、服飾専門学校へ。既製服メーカーでパターンナーとして勤務。妊娠・出産を機に退社。子育てを通して出会ったシュタイナー教育を入口として様々なスピリチュアルな探求をする。2000年の冬、運命のギフトであるパソコンソフト「Illustrator」に出会い、絵を描く活動をはじめる。エッセンスボトルラベル、CDジャケットの他「ソウルメイトオラクルカード」(JMAアソシエイツ )イラスト&デザイン。「5次元文庫」(徳間書店)表紙絵・挿絵、「倭姫の旅」 (ナチュラルスピリット社)表紙絵、など。個展・コラボ展を年1~2回のペースで開催。