クリスタルチューナーと音叉

ハイグレード オームチューナー(音叉)

地球の音136.1hzは、ハートチャクラに
音叉
ハイグレード
オームチューナー
(ウェイトタイプ)
+ラバーマレット
税込価格:12,100円 (本体11,000円)

商品番号067e
個  
チューナー
アメリカBIOSONICS社製
材質:高品質アルミ合金製、サイズ:18cm
ラバーマレット
長さ26cm ボール部分厚み3cm 柄部分厚み1.2cm

アースチューナーとも呼ばれ、地球の音を表します。音叉を鳴らしながら「オウム(オーム、AUM)」のマントラ(真言)を唱えることで、チャクラが開き深い瞑想状態に入ります。

詠唱は声帯とも密接に関係があり、のどのチャクラに作用します。マントラとその音の響きは感覚を通して、神経系にも働きかけるので、アーユルヴェーダの治療や予防にも使われます。

瞑想やヨガ、ヒーリングの導入段階で使うと即時に心身のバランスが取れた状態にチューニングされ、効果を促進させてくれます。

オームチューナー・アースチューナの振動数数136.1Hzは、原初音(OM)となり、深い瞑想状態のリラックス効果をもたらし、第4のチャクラ(ハートのチャクラ)を活性化します。 地球の原初音の由来は、136.1Hzが地球が太陽を周る周期の1年間を秒に換算し365.242日で割り、可聴領域へ32オクターブ上昇させた周波数だからです。

ヒーリング音叉の使い方
<膝たたき>
音叉の先端部分の平らな面を膝の下あたりで軽く叩き、音を鳴らします。柄の部分を手で持ち、耳の近くに持っていき、音に意識を向けることで、身体や心を解き放ち、リラックスさせていきます。しばらくすると振動が弱まるので、この動作を繰り返します。
<振動を取り込む>
膝たたきやマレットなどで音叉を振動させてから、柄の部分をツボや経絡、骨などにあて、身体に振動を感じ、波動を取り込むヒーリング方法です。ご自身で心地よいと感じる場所を探してあててみてください。
<二本たたき>
二本の音叉を柄の部分で持ち、先端同士を軽くたたき合わせます。これによって倍音(ハーモニックオーバートーン)が生み出されます。音叉を早く振ったり、ゆっくり振ったりすることで、音のトーンが変わります。
ご注意
こちらは医療機器ではございません。ご病気に関してはお医者様の指示を仰いで下さいませ。
音叉